Airbnb代行サービスMinpak(民泊)が、「Akerunオンライン鍵管理システム」の導入開始

2016年1月19日

 

株式会社ダイムス(本社:東京都墨田区、代表:榎木園 翼、以下ダイムス)は、株式会社フォトンシス(本社:東京都、品川区、代表:河瀬 航大)が提供する「Akerunオンライン鍵管理システム」の導入を開始いたしました。

訪 日外国人旅行者の急激な増加にともないAirbnbを中心に自宅を民泊として開放している物件では、従来、部屋を提供する管理者は宿泊者に対し手渡しや キーボックスで鍵の受け渡しを行っておりましたが、宿泊者の到着時間が分からない場合や、防犯上の理由からとても煩雑な管理となっていました。 「Akerunオンライン鍵管理システム」を導入することにより、インターネットを利用した鍵の施錠/解錠をおこない、デジタルな鍵を管理することで、紛 失、盗難、複製などの可能性がなくなり安全で効率的な鍵の受け渡しが実現できるようになりました。

ダイムスでは「Akerun」の導入に先立ち、Minpak(民泊)の東京都管理物件で1月16日より運用を開始いたしました。

ダイムスでは今後、同サービスの利用範囲を管理物件のある大阪や京都、地方まで導入を広げる予定です。

なお、「Akerun」の導入、活用の概要は別紙のとおりです。

「Akerunオンライン鍵管理システム」では、次のようなことが実現できます。
・宿泊期間に応じた合鍵権限の発行、回収
・リアルタイムで施錠状態の確認
・WEB管理画面による遠隔からの施錠、解錠

akerun_image

 

 

 

 

 

 

 

Akerun4

 

 

 

 

 

 

 

Akerun_image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光立国として、インバウンド市場が急速に伸びているなかで「訪日外国人旅行者にとって価値ある体験を」というコンセプトのもとに、Minpak(民泊)サービスを提供しています。

訪 日観光客が2020年の東京オリンピックに向けて外国人観光客を年間1,300万人から3,000万人へ約3倍に増やすという計画を掲げている中、東京オ リンピックに向けて「国家戦略特区」で旅館業法の規制緩和を発表するなど、ホテル等の宿泊施設の絶対数が不足しAirbnbなどのサービスを通じて訪日外 国人旅行者を泊める「民泊」が日本で急速に広がっております。

ダイムスでは今後、訪日外国人観光者の様々なニーズに対応できるよう、サービスを提供して参ります。

 

【株式会社ダイムス】
設立日:2015年8月
本社所在地:〒130-0004 東京都墨田区本所1-7-3-801
事業内容:インバウンドマーケティング、Airbnb運用代行事業、旅行業及び旅行業者代理業事業、観光情報の提供及びツアーの企画・運営
公式サイト:http://www.daimus.jp/
Minpak(民泊)公式サイト:http://www.min-pak.com/

 

【株式会社フォトシンス】
設立日 : 2014年9月1日 代表取締役社長 : 河瀬 航大
本社所在地 : 〒141-0032 東京都品川区大崎5-1-11 住友生命五反田ビル6F
事業内容 : IoT関連事業、スマートロック「Akerun(アケルン)」の開発、提供
会社紹介サイト:http://photosynth.co.jp/
製品紹介サイト:https://akerun.com/