Airbnb代行サービスMinpak(民泊)が、「旅館業法取得型サブリース」の導入開始

2016年11月18日

株式会社ダイムス(本社:東京都墨田区、代表:榎木園 翼、以下ダイムス)は、Airbnb運用代行サービスMinpak(http://min-pak.com/)で培ったノウハウを生かし民泊に特化した、「旅館業法取得型サブリース事業」を新たに開始します。

これまで一棟ビルや一軒家などの空き家を所有されているオーナーから多くの不安があった、旅館業法の問題や月々の売り上げ、導入における初期費用の負担など多くのリスクが伴いましたが、ダイムスが空き家などの物件を借り上げることで、旅館業法の申請を行いAirbnbなどを通じて貸し出すサブリースにより物件を所有されているオーナーは安定した収益が実現できるようになります。

このサービスを導入することにより人口減少・少子高齢化に伴う社会的課題である空き家問題の解消に寄与し、旅行者の送客による周辺地域の活性化に貢献することができます。

ダイムスでは今後、訪日外国人観光者の様々なニーズに対応できるよう、さまざまなサービスを提供していきます。

対象エリア:東京

対象物件 :一棟ビル、一軒家

 

訪日観光客が2020年の東京オリンピックに向けて外国人観光客を年間1,300万人から4,000万人に増やすという計画を掲げている中、東京オリンピックに向けて「国家戦略特区」で旅館業法の規制緩和を発表するなど、ホテル等の宿泊施設の絶対数が不足しAirbnbなどのサービスを通じて訪日外国人旅行者を泊める「民泊」が日本で急速に広がっております。

ダイムスでは今後、訪日外国人観光者の様々なニーズに対応できるよう、サービスを提供していきます。

 

*「Minpak(民泊)」とは、2015年4月に開始したAirbnb運用に特化した代行サービスです。現在、100室以上の運用実績で東京、大阪、京都、和歌山、大分など全国展開しています。

*「Airbnb」とは、2008年にシリコンバレーで誕生した 個人間で宿泊場所の貸し借りを繋ぐマーケットプレイスとして、世界190ヶ国34,000以上の街で2,500万人以上が利用しているサービスです。日本では2014年8月にサービス展開が始まりました。

 

【一般のお問い合わせ先】
株式会社ダイムス
TEL:03−6667−4148
E-mail:info@daimus.jp